忘年恋:67歳のおばあさんは29歳の若者のために豊胸?!

イギリス「デーリーメール」の報道によると、イギリスノースウェールズアーベルグレー(Abergele)の67歳のおばあさんジャン・ロイド(Joan Lloyd)が豊胸後29歳の若者フィル・アベルゾロ(Phil Absolom)と恋に落ち、そして結婚するつもりそうだ。彼女は自分がそうしたのが亡くなった夫の遺誌を従ったと言った。

報道によると、ロイズの前夫デビッド(David)が2011年に逝去して、彼女とアベルゾロは2012年にFacebookに知り合った。 38歳の年齢差が、二人は今の生活が幸せだと言った。アベルゾロはカナリア諸島(Canary Islands)で休暇を過ごした時にロイズにプロポーズして、二人が今結婚式の準備をしている。

ロイズは「私が自分の殘りの時間に再び結婚することを考えことはなく、ただ心の気持ちを従う。今、私がアベルゾロと余生を過ごしたい、これが互いにの良いことだ。」と言った。ロイズ1965年十九歳の時にダンスパーティーで元夫と出会った後電撃結婚した。デビッドが多種の疾病を患い、ロイズは十五年にわたって世話をした。ロイズが元夫の願いを実現したと思い、「亡くなった前に、デビッドが私にこう言いました:豊胸してもっと若い恋人を探す。私は驚きましたが、彼が私の余生が幸せと望んでいました。知っていまして、私が彼の誇り。」

シアリスまとめ|即効性に優れたED治療薬